« 旅ブロガーにオススメのデジタルカメラ | トップページ | 中年におすすめのデジタルカメラ »

グルメブロガーにオススメのデジタルカメラ[注意すべきたった3つの事柄]

語ってもよろしいか。

グルメブロガーにオススメのコンパクトデジカメをご紹介しましょう。

その前に、グルメブロガーとして恥ずかしいことしていませんか?

自分さえよければいいのか。客を不快にさせるエセブロガー

食事中に、近くの席で写真を撮られてイラっとしたことありませんか?

  1. やたらストロボをたかれてまぶしくてウザイ
  2. シャッター音や操作音がうるさくてウザイ!!
  3. 撮影のたびにゴトゴト立ち上がってウザイ!!

いや、ホンマにメーワクです。何様でしょうかネ。この時点で、意図的にシャッター音を付加している、ガラケーやスマホを使っていればワタクシ的には失格ですネ。ビロリロリ~ンとか、脱力系の音が聞こえてくると興ざめですもんね。

まずは、他人の迷惑にならないように設定できるカメラを選ぶべきじゃないでしょうか。

第三者を不快にさせないカメラとは

実は大概のデジカメは設定を変更できるようになっているんですけど、マニュアルを読まないというか、デフォルトモードブロガーが案外多かったりスルんですよネ。

  1. オートモードでもストロボ発行禁止にできること。
    AF補助光を切ることができること(コレ、結構眩しい)。
  2. メカニカルシャッターを搭載しているデジカメの方が高性能な場合が多いんですけど、物理的なシャッター音だけはどうしようもありませんよね。レンズの交換できる、一眼系はタブーです。イラっときます。いくら店舗サイドの了解があったとしても、ほかのお客さんがいることを考えると、コンデジで充分イイ写真が撮れます。モチロン、操作音や合焦音を切ることも忘れずに。
  3. 着席したままで、構図を取りやすいカメラを選ぶべし。
    つまり、ワイド系に強いこと(しかし、球面収差が激しいとアングルが破綻しちゃうので注意)。
    液晶モニターの角度が変えられるバリアングルは構図がとりやすいのでアリです。

めざすは、コンパクトでワイド

今のデジカメはどこのメーカーでも似たようなスペックのラインナップがありますので、好きなメーカーものを選べば、後は設定次第といえば、身も蓋もないですね。でも、ここからがアナタの個性のだしドコロですからね。

  1. サッと出して、サッと撮るべし。
    ポケットやポーチに楽勝で入るサイズがイイ!!
  2. 高感度を選ぶべし。
    少々暗くても、ストロボ不要。
  3. 手振れ補正も重視すべし。
  4. ワイド端は、28㎜相当が目安。ワイドに強いほど、寄りにも強い傾向があります。
  5. 寄り(マクロ)も重要な要素。レンズ端から3㎝以内に寄れるのがひとつの目安。

ド素人にオススメ。グルメブログ入門用超軽量コンパクトデジカメ

過去3代買い替えてサブとして使っているデジカメをお教えしましょう。

ソニーストア
SONY サイバーショットDSC-TXシリーズですネ。


作例としてはコンナカンジに仕上がります。サっと出して、サッとピントがあって、手振れ補正も効いています。超薄型軽量バカチョンTX55

DSC-TXシリーズをアマゾンで探す。

DSC-TXシリーズの楽天最安値を検索

※12.6.23記事を再構築しました。

|

« 旅ブロガーにオススメのデジタルカメラ | トップページ | 中年におすすめのデジタルカメラ »

ツール」カテゴリの記事