« 夜鳴きの蝉と秋の虫 | トップページ | ずんだアイス »

恐怖の国道308号線、暗峠越え

語ってもよろしいか。

奈良県の南部の方へ行った帰りのことでございます。

時期が時期ですから、高速や有料道路を避けて大阪方面に帰ることにして、カーナビをセットして出発ししたです。

国道24号線とか、一般道は結構スムースに流れておりまして、助手席でついついウトウトしてしまいましたですね。

しばらくして、妙に車がガタガタ揺れるので目を開けてみますと・・・。

Kuragari001
ここはどこ?

何だか崖崩れ注意の標識なんてありますけど・・・。

でも、カーナビのルートからははずれていません。

Kuragari002
こ、国道ってぇ~。

奈良から大阪へ抜ける国道・・・しかも、三桁国道・・・。

国道308号線・・・(ー’`ー;)

Kuragari003
( ̄□ ̄;)!!

く、暗峠(くらがりとうげ)ぇ~( ̄ω ̄;)

道幅制限1.8m!!

い、イヤ、コリャイカンです・・・。

カーナビがこんなルート示したらイカンです!!

国道308号線の、大阪~奈良間は、通称暗峠越えといいまして、普通、車が往来するような道路じゃないんです。

奈良県側からだったので、全く気づきませんでしたが、実はトンデモな国道なんです、ツウな方からは酷道308号と呼ばれておりますですね。

国道とはいうものの、山間の集落を繋ぐ生活道路でして、平素は地元の軽トラックとかが通る程度の道なんです。

奈良県側からでしたら、景色のよいハイキングコースになっておりますですね。

確かに、棚田とか広がって景色はナイスですが、対向車が来ると、すれ違える場所まで後退しないといけないということで、ドライブには全く向いておりませんですね。

Kuragari004
どうにか、国道の頂点、峠の茶屋(峠の茶屋すえひろTel:0743-76-8495)までたどり着きましたです。

峠の海抜は約450mと。そう高くはありませんですね。

Kuragari007
石畳の国道ってなかなか風情がありますですね。

でも、結構道幅狭いっす・・・。

Kuragari008
Kuragari009
Kuragari010
実はココ、道幅が狭いだけでなく、急な坂でも有名です。

それも、ハンパな斜度じゃあありません。

平均斜度は20%、最大斜度は37%、コレってジェットコースターモンでございます。

斜度20%ったら、100mで20m下る。

37%ったら、100mで37m下るというトンデモな急坂でして、ヘタすると、車が仰向けにこけるんじゃないかと思いましたですね。

大阪サイドからですと、徒歩でも急斜面を登る登山ということになりますですね。

そう、日本で一番急な勾配の国道だそうです。

Kuragari011
大阪市内が展望できたりしますが、それどころではありません。

Kuragari012
Kuragari013
Kuragari014
ようやく、民家が出てきましたが。

国道沿いの景色のよい住宅といえば聞こえはよろしいんですが・・・。

所々一方通行の国道・・・。

脱輪即、国道封鎖というオソロシイ国道・・・。

大阪~奈良間でカーナビがこのルートを示したら、指示どおりに走ってはいけませんですね。


大きな地図で見る

|

« 夜鳴きの蝉と秋の虫 | トップページ | ずんだアイス »

路上観察」カテゴリの記事