« 天理市立黒塚古墳展示館 | トップページ | 万博というと・・・。 »

若狭入れ食いツアー

語ってもよろしいか。

先日、若狭湾で釣をしてきました。

福井県の若狭地方は、複雑に入り組んだ入り江があちこちにありまして、波が穏やかで海水もキレイなので、海釣イカダがあちこちにあります。

友人ファミリーがそこの生簀をひとつ貸し切って釣るというのに、のこのこついて行きました。

天気は薄曇りで、涼しくて絶好の釣日和でした。

で、釣果なんですが、コレがトンデモな状態でございました。

Wakasa
イヤ、ネ、釣れ過ぎて、雑な入れかたになっていますですね。

Wakasa2
あまりにも重たいので、一輪車のガサっと載せて運んでもらいました。

Wakasa3
真鯛もナニも、こんな雑なカンジで、田舎の漁港の片隅というカンジになってしまっています。

やっぱ、貸し切りでして、朝一は、餌が底に着く前にかかってしまうという入れ食い状態でして、逆にありがたみがないというか、5匹も釣れば、もう帰ってもイイというカンジですね。

途中喰いが悪くなったりしますが、午後1時過ぎには、また、かかりだしたりと、いうことで、ゲップがでるほど堪能しましたですね。

Wakasa4
この日のイチバンはコレ、77センチのメジロ!!
よく見ると、脇腹に針の痕が・・・。

そう、鯵の生き餌で釣ったことになっていますが、実は横っ腹に、ハリがかかっていたという超ラッキーな状態でした。

釣り屋の大将曰く、生簀に入れた覚えがないとか・・・。

その日のうちに、ワイルドブツ切りでシャブシャブにしてウマー連発でハグハグしてしまいました。

Wakasa5
そんなこんなで、半日で、真鯛45、ハマチ2を含めて50匹以上の大漁でございまして、シメてもらって、並べて記念撮影するまで1時間、そこから、ウロコはいでもらったりして、クーラーボックスに詰め終わるまで、また、1時間ということで、もう、当分鯛は見たくもないというカンジですね。

|

« 天理市立黒塚古墳展示館 | トップページ | 万博というと・・・。 »

ツアーガイド」カテゴリの記事