« 水戸限定?朝限定メガマック!! | トップページ | ファミリーにオススメのデジカメ »

公認会計士現役一発合格の秘訣!!

語ってもよろしいか。

うちの姪っこが、ナント!!公認会計士試験現役一発合格!!しとりましたぁ(≧ε≦)ノ

あの、三歳のとき、ダダダ・・・っと走ってきて・・・。

「オヂちゃん・・・」
「なに?」
「チンコぉ~」
と叫びながら、パンツをずらした、あの姪っこが・・・。

あの、小四のとき、近所の小六の男の子を泣かした、姪っこが・・・。

小六のとき

「ヲヂちゃん(ヲヤジのこと)が、お嫁さん貰わんのやったら、ウチがお婿さん貰わなあかんのじゃろうか・・・」
と、シンケンに言った、姪っこが・・・。

広島の片田舎から東京に引っ越して覚醒しちゃったそうです。

中学に入って、成績がメキメキ、レベルの高い高校、大学へと進んだそうです。

コレダケでもオドロキでしたが、LEC東京リーガルマインド というところにも通いまして、昨年の公認会計士試験に一発で合格というトンデモないことをやっちゃったようです。

で、ここのパンフに見開き全面でインタビュー記事が紹介されておりました。

いや~ビックりしましたです。

ほかの合格者の記事なんか読むと、睡眠時間も削って、一生懸命努力したということが滲み出てきたりするんですが、姪っこのはというと、日付が変わるころには就寝して、睡眠時間もたっぷしあるという状態でして、いいのん?ホンマにこんなスケジュールでいいのん?というカンジでした。

彼女の記事で印象的だったのは、「お母さんが毎日弁当作ってくれたオカゲで合格できた」というところですね。
うんうん、栄養管理はやっぱし、重要です。
そういうところで、ちゃんと「おかん」に感謝するキミはえらいねぇ。

ホロっとしちゃったよ。

ころで、今、思い返してみると、アニキはそんなにガリガリ勉強していたような記憶はなかったですね。

とにかく、一度見ると全部覚えてしまうというカンジでしたですね。

見たものが、文字を埋め込んであるPDFファイルとして脳内に蓄積されるというカンジでしたですね。

そんなアニキの娘といえども、ヲヤジ家の血筋を色濃くひいていまして、冒頭にご紹介しましたように、幼少期にはヲヤジのガキのころそっくしというトホホな状態でした。

どれくらい濃いかといいますと、三才の頃にヲヤジと一緒に撮った写真をば、皆に見せましたら・・・。

「( ´艸`)ププ・・・(σ^∀^)σ娘やろ~」

と、全員に言われましたですね。

遥か昔のカノジョには「ヲヤジ隠し子疑惑」をもたれまして・・・(´・ω・`)ショボーンなことに・・・。

それぐらい、ヲヤジ系の血筋ということは、勉強は実は苦手だったんじゃないかと思いますですね。

とにかく、マイペースでコツコツ継続したことが、今回の結果になったのだと思いますですね。

ま、それはともかく、ヲヤジ似という、哀れな姪っこが、女子大生になりまして、さぞや大化けしたことだろうと、パンフの写真を見ますと・・・。

・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・。

も、もっさい・・・(┬┬_┬┬)・・・。

うちのおかん曰く・・・。

「なんで、こんなに眉毛薄いのやろう・・・」

「いや、それは化粧してないからやな、ってか、眉毛ってフツー描いてたりスルんやけど、ソレ用に剃ってるわけでもないし・・・」

イヤ、ね。

決してブサイクではないし、七難隠すという色白で、ちょっと丸顔の、いわゆる癒し系だったりするんです。

合格者の集合写真見ると、キャバ嬢みたいな女の子もいたりスルんですが、そこまでシロとはいいませんけど、せめてもうちょっとナントカならんもんでしょうか・・・。

姪っこよ、キミのおとんとおかんは、チャッチャと嫁に出してしましたいそうですが、その前に、その、もっさいのんなんとかならんかいのぉ~。

ま、なにはともあれ、合格オメデトウ!!

|

« 水戸限定?朝限定メガマック!! | トップページ | ファミリーにオススメのデジカメ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事