« ミルクプリン | トップページ | 梅ソフト »

偕楽園の梅

語ってもよろしいか。

先週末、茨城県の水戸偕楽園まで梅を見に行ってきました。

偕楽園の梅林は種類が多くて、少しずつ時期をずらせつつ長い間楽しめるの梅の名所ですね。

行った日も、超沢山の人出で賑わっておりました。

Kairakuen001
まだ、少し早かったようでして、満開というワケにはいけませんでしたが、園内は梅の香りで満ちておりましたですね。

Kairakuen002
写真でとると、案外面白くないですね。
やっぱ、自分の目で見るのがイチバン。

Kairakuen003
Kairakuen004
白梅は、今週末あたりがイイのかもしれませんでね。

Kairakuen005
Kairakuen006
園内の好文亭ではふきのとうが出てましたですね。

Kairakuen007
Kairakuen008
トイレの前の梅はひときわ色が濃いのは気のせいでしょうか・・・。

Kairakuen010
この、まったりした場所は、JR常磐線にある偕楽園臨時駅と申しまして、梅まつり期間中(2月20日~3月31日)しか電車が停車しないそうです。

Senbak000
偕楽園の道を挟んだ向かいに、千波湖というのがありまして、そのほとりに駐車場があります。

Senbak001
Senbak002
白鳥ボートについて行く黒鳥。
実は、餌をねだってるだけでした。

Senbak003
ワラワラ寄って来るヤツらは、正面から見ると使徒に見えますですね。

Senbak004
Senbak006
いろんな種類の水鳥のなかで、彼だけは、なかなか男前でしたですね。

キリリとした目はアイシャドー入ってるみたいでしょ?

|

« ミルクプリン | トップページ | 梅ソフト »

ツアーガイド」カテゴリの記事