« 花時計 | トップページ | 隅田川クルーズ »

レインボーブリッジを歩いて渡る

語ってもよろしいか。

レインボーブリッジが歩いて渡れるって御存知でしたか?

しかもタダとなれば、チャレンジせねばなりませんですね。

ゆりかもめの芝浦ふ頭駅からテクテク橋のたもとまで歩いていきます。

Rvwk001
そうすると、こうゆー看板が出てきます。

冬場は午前10時開門ですね。

Rvwk002
橋を真下から眺めるとこうゆーカンジです。

結構あれこれパイプとか走ってます。

Rvwk003
これが、入口。

Rvwk004
橋のあるところまではエレベーターで登ります。

橋の両端どちらも歩くことができますので、まずが、サウスルートで南側を歩いてみましょう。

Rvwk005
レインボープロムナードというオシャレな名称がついてますが・・・。

Rvwk006
真横をトラックがガシガシ走って、結構揺れますですね。

Rvwk007
当然ですが、カナリ風も強いですし、このような金網が張りめぐらされております。

Rvwk008
海猿がどこかへ出動するようです。

定期の巡回でしょうかね。

Rvwk009
途中で、支柱を迂回する場所だけは金網の柵がなくて、写真を撮影することができます。

向こうに見えるのは品川辺りですね。

Rvwk010
結構歩きましたが、まだ先は長いですね。

Rvwk011
お台場っていうのはこうゆー構造になってたんですね。

ここまで来れば、もうじきゴールですね。

Rvwk013
片道約1.8㎞をどうにか歩きましたです。

Rvwk014
お台場サイドには駐車場がありますが、芝浦サイドには駐車場がないので注意が必要ですね。

トイレは、芝浦サイドにはありますが、お台場サイドは、少し歩いた海岸の公園にあるようです。

Rvwk015
では、今度は、北側サウスルートを通ってみましょう。

Rvwk012
橋の全体像はこんなカンジですね。

Rvwk016
個人的には、北側の方が景色がよろしいですね。

写真も逆光になりませんですからね。

Rvwk017
台場から、サウスルートを通ると、はるか向こうにレインボーブリッジ本体が見えまして、結構距離感を味わえますですね。

Rvwk018
ギロポンはあの辺りのようです。

Rvwk019
東京タワーも見えました。

Rvwk020
この辺りからのレインボーブリッジの景色がなかなかよろしいですね。

夜景ならいうことなしでしょう。

往復で約一里、結構よい運動になりましたですね。

さて、今回、台場サイドのアンカーレイジでは、折り返すことができませんでした。
構造上は、エレベーターとかありまして、橋脚間で反対側のルートに行けるはずなんですが、閉鎖されておりました。

冬季で観光客がいないせいかもしれませんが、トイレも端まで行かなければありませんので、注意が必要ですね。

結構穴場ですので、チャンスがあれば一度トライしてみてはいかがでしょう。

【大江戸温泉物語】全国有名温泉地に続々オープン!


大きな地図で見る

大きな地図で見るをポチっとすると、概要を含めて印刷することができます。

|

« 花時計 | トップページ | 隅田川クルーズ »

ツアーガイド」カテゴリの記事