« 高知龍河洞と天然記念物 | トップページ | 土佐の生かつお藁炙り塩たたきウマー!! »

くじらナイフ

語ってもよろしいか。

高知は打刃物の産地だそうでして、オモシロイカタチのナイフクジラナイフを見つけました。

高知県の異業種交流 一水会というところが制作しておりまして、いろんなクジラのカタチになっています。

高知県内のみやげ物店などでよく見かけますですね。
ヲヤジは龍河洞の参道にある「土佐壺屋」というところでM嫁さんからプレゼントして頂きました。

ま、誕生日プレゼントということでございます。

ちゃんと、ハガネをサンドした構造になっておりますが、一本一本打って形成するのではなく、鋼板をプレスで打ち抜いたもののようです。

カタチがあれこれありますので、用途を考えてお求めになるとよろしいでしょう。
一本二千円前後というのが相場のようですね。

近頃は、肥後守って見なくなりましたですね。
お子さんが鉛筆を手でけずるなんてこともなくなりましたですね。

マッコウクジラ
ネーム入り
ヲヤジの選んだのは、マッコウ鯨タイプのモノでございます。
削るのにも使えますが、紙や布を裁断するのに使いやすいですね。
ちゃんと、ネームも入れて貰いましたです。

そして、M嫁さんが選んだのは・・・。

クジラナイフ
ミンククジラタイプです。
刃の反り具合を見てみますと、ガメラとかに出てきた怪獣「ギロン」にも似ていますですね。

これの特徴は、指がひっかかるようになった、グリップの形状ですね。
ぐっと握って、ブスっと・・・。

ヲイヲイ
ネームは、モチロン・・・。

通販ならココが安いですね。

|

« 高知龍河洞と天然記念物 | トップページ | 土佐の生かつお藁炙り塩たたきウマー!! »

ツール」カテゴリの記事