« ぎをんまんぢう(゜д゜)ウマー!! | トップページ | 花よりだんごよりチロル »

京都祇園う桶や「う 」

語ってもよろしいか。

京都ブラブラしててオナカがすいたら行くお店がありますです。

「オイ、ハラ減ってない?なんか食う?」
「うーちゃんがええなぁ」
「そやな、うーちゃん行こか~」

というシチュエーションで、行きますですね。

Img_unagi
京都の祇園のろおじを入ったところにあります。

Img_うなぎ7s
「う桶や」という暖簾がそそりますですね。

Img_unagis
店の名前は「う」ということで、うなぎ屋さんです。
ロゴもどことなくウナギなカンジがしますですね。

Img_1unagis
箸袋もチョコも徳利も「う」・・・。

Img_umaki
まずは、う巻き。
断面を見せるために、両端は内側に向けて盛りつけられてます。

Img_unagi siroyakis
次いで、白焼き。
だいぶ気分が高まってきますですね。

そして、メインがコレ・・・。

Img_uoke1s
何コレ?・・・。
蓋をした桶が出てきましたですね。
で、お店のおねえさんが、蓋を開けてくれます。

Img_uoke2s
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!

これぞ、(σ^∀^)σ名物「う桶」!!これは、約三人前!!
若狭の天然ものなど小ぶりのうなぎが入荷しているときは、シャリが見えないほどみっちり敷きつめられてますですが、今回はやや大振りですね。

unadon
おねえさんがキレイに取り分けてくれます。
ひとりノルマ三杯ってことで、最後は涙目になりつつ押しつけあいになりますですね。

祇園散策のついでに是非どーぞ。
休日の昼間は非常に混雑しますので、日曜の夜がネライメですね。

祇園う桶や「う 」
京都府京都市東山区西花見小路四条下ル
Te;:075-551-9966
営業時間 12:00~14:00、17:00~20:30
定休日 月曜

|

« ぎをんまんぢう(゜д゜)ウマー!! | トップページ | 花よりだんごよりチロル »

グルメ」カテゴリの記事