« 天然温泉・畷の里温泉でまた~り | トップページ | パン屋が回転寿司で大繁盛の函館市場 »

かつ辰でおなかパンパン

語ってもよろしいか。

寝屋川に郊外型のとんかつ屋さん、かつ辰があります。
食事時には、すぐに行列ができてしまいます。

ここの特徴は、やっぱりボリュウムですね。

国道170号線沿いの、大東市と四條畷市との境界付近にあります。

ご家族でお越しになるときは、皆さん別のメニューをオーダーされることをオススメいたします。
何でって・・・。ボリュウム多すぎで飽きるからです。
それに、定食ご飯おかわりし放題。千切りキャベツおかわりし放題。

と、ゆーことで、お茶碗のご飯が少なくなると、すかさずホールスタッフが「おかわりしましょうか?」
キャベツ食べてると、ボウルを持ったスタッフが「おかわりしましょうか?」と寄ってくるとうことで、せわしいのなんのって・・・。

特に、チーズを巻いたのとか、ホントにそればっかだと飽きてしまいますので、ひとりは「ビーフカツ」にするとか、必ず品を替えておくことをオススメいたしますですね。

08.9.13再訪問。

Ktts007
名物ジャンボ海老ヒレかつ定食2,200円。

Ktts008
Ktts010
海老は、デカイというより、長いですね。
尻尾の先まで約30㎝というところでしょう。

とんかつ専門店かつ辰本店
寝屋川市河北中町37-20
072-880-6222
11:00~23:30
無休

クーポンはコチラ。


大きな地図で見る

|

« 天然温泉・畷の里温泉でまた~り | トップページ | パン屋が回転寿司で大繁盛の函館市場 »

グルメ」カテゴリの記事