« 海流三宮店[JR三ノ宮高架下・居酒屋ランチ] | トップページ | Mark Place CAFE TERRACE&Bistro bar[トラスティ神戸旧居留地・ティータイム編] »

OVAL CLUB(オーバルクラブ)[神戸ポートピアホテル・エグゼクティブフロア宿泊編]


神戸ポートピアホテルのホテル内ホテル、憧れのエグゼクティブフロア、OVAL CLUBに泊まってみましたよ。

| クラブラウンジ編 | クラブフロア客室編 |



チェックインは本館の26階、クラブラウンジで行います。荷物の多い方は1階のスタフに連れて来て貰うのが楽ちんでイイですね。ワタクシは荷物を他人に預ける習慣がないのでそのまま直行。


ウエルカムドリンクを頂きながらチェックインを行います。荷物は客室に運び入れてくれますので、そのままラウンジに留まってケーキとかハグハグできます。クラブラウンジにつきましては、OVAL CLUBラウンジ編をご覧ください。


クラブフロアは25~28階、経験則的には25、26階が喫煙可能な部屋に割り当てられているようです。エレベーターホールから見て左側が山側、奇数室番で手前が一番若い番号になっています。これは、本館全階共通ルールですので、チェックインのときに部屋の向きがわかります。知ってましたか?


今回の部屋は、山側の西寄り、実は、丁度真上がクラブラウンジでして、重たい人が歩くと響くんドス。ま、ラウンジはその日のうちに閉まりますので、深夜は静かです。




部屋を入ってスグのワードローブはコンナカンジ。ナニゲにスリッパがショボくなっていたりして・・・。


バスローブあります。


バストイレはコンナカンジ。今回はダブルタイプの部屋ですので、シャワーはセパレートになっていません。


コップはNARUMI。


オーバルクラブのアメニティーはコンナカンジ。アラフォー女子お一人様が結構目につきますので、それなりのスキンケア盛りですよね。


アロマエッセのスキンケアセット。某氏の嫁から、ホテルでハグハグは飽きたので、こうゆーところを詳細にレポートせよとのご指示がございましたので展開してみました。


THALGO JAPON。匂い悪くないです。


バスアロマは無着色香料無添加ということで、バスタブに10分ぐらい浸けておくと香りがイイカンジになります。


歯ブラシは3本、シェービングは2本シェービングフォームも別についています。透明の小瓶は男性用、ノエビアだっけか・・・。


石鹸もあります。泡立ち結構イイですね。



バーコーナーはコンナカンジ。一般フロアは手前の日本茶系のみのところ、ティーパックも置いてありますが、コーシーは別料金が残念。てか、飲みたかったらラウンジに行けばタダ。


カップもオシャレです。


ポートピアホテルブランドの水無料。以前は、ガラス瓶に入った重たいボトルだったんですけど、ペットになって出歩くときに重宝します。これからクソ暑い時期になるので、これはアリです。


冷蔵庫内は有料。ラウンジに行けばナンボでも飲めるので、使うことはありませんですね。


パジャマはセパレートタイプ。



ダブルタイプのベッドはソコソコ広いです。


本館は紡錘型の断面をしていますので、窓際はビミョーなRがついています。ソファーがイイカンジ。ところで、本館は真北ではなく、少し西を向いていますので、夏場西日が結構キツくて、部屋の温度上がります。エアコンに効きがよくないので、日が沈むまでカーテン閉めておくことをオススメします。ランプシェードが綺麗になっています。ゴールデンウイーク直前に入れ替えたそうです。


ちなみに、この部屋から見た山側の風景。さらに東側も見えます。





無線LANの他に有線LANも来てます。デスクにケーブルのある部屋は有線LANが使えますがない部屋もあるようです。テレビは館内変換されていますので、BSの番組表示ができません。よって、新聞の番組表が必要。


ということで、新聞無料配布。バッグが一般フロアと違います。



かつては南側の夜景もよかったんですけど、今はIKEAになってしまいましたね。


部屋からの夜景はコンナカンジ。






昨年12月のダブルタイプ東寄りの部屋です。中央部の細い区切りがツインタイプの部屋ですね。


基本、プールとジムは無料。スカイラウンジのチャージ無料という特典がありますが、シーズンやプランによって更にラッキーなプランが出ていることもあります。上のチケットは昨年末利用時についていました。繁忙期満室になると、ラウンジのキャパを超えてしまうようで、そういうときには朝食のチケットを発行してくれるようです。和食萌えな方にはラッキーですね。



さて、次はツインタイプ編。26階山側、12年7月の状況です。現在と若干異なっています。





当時はスリッパがリッチです。水もリッチですがガラス瓶ですので、重たい。







ツインタイプのバスルームはシャワーがセパレートタイプになっています。ただし、ガラスドアの下、隙間がありますので、壁を向いてシャワシャワしてると水が外に溢れて・・・ということがあります。








26階山側はコンナカンジ。25階と違って窓際の造作が面白いですね。




ベッドサイドの扉を開くとバスルームが明るくなります。ツインタイプはエアコンの効きも良いような気がします。


昨年のランプシェードはトホホでしたが今は綺麗になっています。


灰皿リッチですね。





26階中央部山側の眺めはコンナカンジ。某アパレル本社ビルによって景色が分断されているのがカナリ残念なところ、東神戸の景色もなかなかのモンですよね。





12年8月、26階南側ツインタイプ。景色的には山側がイイんですけど、それは、ラウンジで堪能することができますし、たまにしかありませんが、よく晴れて霞がかっていなければ、遠く関空や紀伊半島まで見渡すことができますし、神戸空港の飛行機の離発着も見ることができます。








ツインタイプは、南北で違いはないようでしたよ。神戸市内のクラブフロアとしては最も強気の価格設定なんですけど、その分リッチです。特に、ティータイムのケーキがデカイのがウレシイですね。アナタも現実逃避に是非どーぞ。

| クラブラウンジ編 | クラブフロア客室編 |

神戸ポートピアホテルの予約はこちらがオトク!!

神戸ポートピアホテルを楽天で予約する。

神戸ポートピアホテルを一休で予約スル!!

神戸ポートピアホテルのレストラン予約はコチラが安い!!

・ポートピアホテルの超格安プランは、ポンパレにもよく出ています。

・ポートピアホテルの超格安プランは、一休.comにあるかもしれません。


より大きな地図で 旅萌神戸マップ を表示

|

« 海流三宮店[JR三ノ宮高架下・居酒屋ランチ] | トップページ | Mark Place CAFE TERRACE&Bistro bar[トラスティ神戸旧居留地・ティータイム編] »

・神戸ハイクラス大箱ホテル編」カテゴリの記事

神戸のホテル自腹実泊ガイド」カテゴリの記事