« そば処駒家[鷹取・メガ海老天] | トップページ | 米米食堂[神戸元町旧居留地] »

Pub Arthu De Rimbaud(パブ・アルチュー・デ・ランボー)[王子公園水道筋]

ある Anonymous Coward 曰く、

灘の水道筋商店街のアーケードの東のハズレに、ハゲしくアレげな店ができトルんやが・・・。


いや、どう見てもフツーのパブですやん。


店前のバイクがコア過ぎるんやが・・・。


酒もなんだか、高そうなんやが・・・。しかも、店の名前がアル中で乱暴て・・・。アルチューデランボーですやん。


ええトシしてビビリンチョなオッサンに、ggrksとはいいませんよ。まずは、生ビールプハー。





100円玉を1個ペチっとして、カウンターに置いてある袋菓子をポリポリしたりしつつ、やおら、周囲を見回せばイイんです。


なんということでしょう。そこにはウヰスキーの宝庫があるではありませんか。







勿論、ほかの酒もあります。値段的には、えっ、そんな値段でええのん?連発しますよね。タブン・・・。




マヨがウマ過ぎるコンビーフ。







オードブルの盛り合わせとかもあるし、隣の更にアヤしい異食屋TSUBOMANさんのメニューとかもあったりします。



そうおうして、店に馴染んできたら、きになるミニチュアボトルとか、おねだりしてみると、存外安かったりして、シヤワセな気分になれます。




懐具合の温かいときには、チョットゼータクしてみるのもアリですね。コレを逃すと、もう一生呑めんというボトルとかもありますモン。そうゆーのは、飲み干した後、グラスをしばし伏せてから、クンカクンカすると、なんともいえんイイカンジになれるとか、マスターの気分のいい日には、薀蓄のあれこれをねっとりと語ってもらえたりもスルんですよね。





ハラの減っている日には、パスタ系が非常にオススメ。



チョット1杯だけ、いいのをひっかけて帰るのもアリ。












マメに通っていると、思わぬラッキーにありつけることもしばしばあります。



店の棚の奥深く眠っていたコレ。ず~っと気になっていたんですよ。ロットナンバーの付け方が今のんと違うんですよね。




マスター、お宅の箱入り娘、オッ、お嬢さんを下さぁ~い(≧ε≦)ノ。いや、この娘は結構歳をとっているから、ナニがあっても返品も効かへんし。いや、構いません。ワタクシにはワカゾーの頃より秘めたる野望がアルんです。そのためには、ぜひともこの娘が必要なんです。そうか、そこまでいうのなら、一生面倒見て貰えるんですナ。うっ、はい喜んで!!というようなことで、キヨブタで持参金をお渡しして栓を抜いてもらいますと、ぷーんとなんともいえん香りが、かぐや姫。大当たり確定。さすが、保有者の来歴がモノをいう世界でございました。では、ファーストショットをば・・・。


ブッカーズ濃い目のコークハイ!!周囲の驚嘆をアレしつつ、腰に手を当てて、さながら風呂上りの牛乳の如くングングゴキュゴキュブハ~。おかわりぃ!!いや、至福のひとときですね。良い酒はゲップも香ばしい。男のロマンっしょ?



その後は、ストレートでもじっくりと味わいましたですね。後々、わかってきたことなんですけど、実は、ブッカーズの初期ロットで、もしかすると、日本中で栓の開いているのは、コレ一本しかないかもしれんとかってことだそうです。もし、どうしても経験してみたいとう諸兄は、こそっとマスターに相談してみてください。指何本か立ちますので、安いと思ったら、一杯だけお分けしましょうね。

まあ、とにかく、行ってみるべしですね。事前にコチラを熟読すると雰囲気がわかるでしょう。案外酒の強いぢょしとか溜まってたりしますし、かまってちゃんでもノープロブレムだったりするので、フラっと行ってみてはどうでしょう。

ちなみに、場所はこのへん。

ところで、行ったときに、ハゲしくアヤしいオッサンがいても、そっとしといてくださいね。

|

« そば処駒家[鷹取・メガ海老天] | トップページ | 米米食堂[神戸元町旧居留地] »

・居酒屋・バー・バル・ビヤホール」カテゴリの記事