« 諸杉神社[出石城跡:式内社] | トップページ | 春日神社[姫路市豊沢町] »

出石神社[式内:名神大]

兵庫県豊岡市出石町に坐す出石神社です。



御祭神:出石八前大神(玉津宝・珠二貫・振浪比礼・印浪比礼・振風比礼・切風化礼・奥津鏡・辺津鏡)・天日槍命(アメノヒボコ)






























式内社で但馬國出石郡伊豆志坐神社八座となっていて、これから考えると、天日槍命は後に祀られたのかも・・・。

ところで、天日槍命は非常に珍しい神です。半島から渡来した神なんですが、名前に天の字がついていて、天降った神のようにもみえます。現代風にいうなら、半島の国の王子で、牛飼いに因縁をつけて、まんまと赤い玉をせしめ、ブチ切れ安い性格(火病)とみえて、美人で尽くす嫁にDVで逃げられて、国を捨てて女々しくそれを追いかけて倭までやってきたというようなカンジでしょうか。

そして、持参したのは、8種類の宝で、出石で治水事業をし、しかも、鉄の文化を伝えたというと・・・スサノオの影を見るのはワタクシだけでしょうか。

スサノオにキーナンバーも8ですよね。ヤマタノオロチ・八重垣・八雲云々。そして、治水と鉄とくれば、まさに、ヤマタノオロチ伝説そのもののようなカンジがしませんか?火病るところも半島特有の性質ですよね。

そうなると、スサノオの系譜、五十猛とかとも非常に似ている気がしないでもありません。


より大きな地図で 神萌神社MAP(兵庫県編) ‎ を表示

|

« 諸杉神社[出石城跡:式内社] | トップページ | 春日神社[姫路市豊沢町] »

兵庫県 その他エリア」カテゴリの記事