« 杭瀬熊野神社 | トップページ | 新屋坐天照御魂神社(西河原)[式内:名神大・月次新嘗・就中天照御魂一座預相嘗祭] »

常宮神社[敦賀市]

福井県敦賀市に座す常宮神社です。





敦賀駅前からバスで約20分、常宮バス停から少し戻った海沿いにあります。




鳥居をくぐって、参道を進んで行くと、綺麗な水の流れる小川があって、更に進むと、海に向かった拝殿があります。







個人的には、対岸の天筒山山頂(展望台があります)を向いているように思いました。







再び鳥居がありまして、階段を上って中門に至ります。










御祭神:神功皇后・仲哀天皇・天八百萬比咩神

大宝3(703)年、式内社:越前國敦賀郡:天八百萬比咩神社ということで、もともとは養蚕の神である天八百萬比咩神を祀っていた非常に古い神社のようですね。養蚕の伝来の歴史をみると、功満王とか、弓月君とか應神天皇時代の人物とシンクロするようで、半島との結びつきの非常に強い神社でありますよね。







狛犬さんには、文政11年の年号が刻まれています。


本殿に向かって左、西殿宮:武内宿禰命


狛犬さんが1体だけおられます。


本殿の右側、東殿宮:日本武命(仲哀天皇の父)。


こちらにも、狛犬さんが1体おられましたよ。丁度西殿と向きあって阿吽になっています。

Jyouguu48
本殿に向かって左四社とも式内社(論社)、左から
・玉佐々良彦神社(伊覩神社):白木彦神
・天鈴神社(天鈴神社):住吉大神
・天國津彦神社(天国津彦神社):磯良大神
・天國津比咩神社(天国津姫神社):龍女神


竹生島神社:市杵島姫神


猿田彦神社:猿田彦神


神明神社:豊受大神・天照大神

ここからは本殿後部。


稲荷神社:豊玉稲荷大神


Jyouguu60
恵比須大神:須佐男命・蛭子大神


平殿宮:玉妃命(神功皇妹)


総社宮:応神天皇(神功皇后の子)



国宝新羅鐘(朝鮮鐘)・豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に持ち帰られたものと伝わっている。





境内を流れる小川には段差があって、滝になっていめす。その先には、お地蔵さんが祀られていますけど、コレってもしかしたら、石室じゃあ・・・。まあ、海岸線から1段高い場所ですから、豪族の古墳があっても何の問題もないというか、むしろふさわしいロケーションでありましたよ。


より大きな地図で 旅萌敦賀マップ を表示

|

« 杭瀬熊野神社 | トップページ | 新屋坐天照御魂神社(西河原)[式内:名神大・月次新嘗・就中天照御魂一座預相嘗祭] »

福井県 嶺南」カテゴリの記事

神功皇后伝説」カテゴリの記事