« 神光宮 | トップページ | 田蓑神社 »

梶ヶ島住吉神社

尼崎市杭瀬梶ヶ島に座す、梶ヶ島住吉神社です。

Kajigashimasumiyoshi0001
周囲より少し高くなっています。 石の鳥居は、宝暦四年(1754)の刻銘。

Kajigashimasumiyoshi0015
御祭神:底筒男命・中筒男命・上筒男命・神功皇后

本殿は、さらに高くなっています。海抜の低い地域ですから、神様を守ろうということだと思います。

Kajigashimasumiyoshi0005
Kajigashimasumiyoshi0008
Kajigashimasumiyoshi0009
Kajigashimasumiyoshi0010
Kajigashimasumiyoshi0011
Kajigashimasumiyoshi0012
狛犬さんは、天保二年(1831)の作らしいです。全体的に煤けているというか、黒ずんでいるというか、かつて公害に苦しめられた名残でしょうか。

Kajigashimasumiyoshi0013
Kajigashimasumiyoshi0014
石灯籠は、元文四年(1379)五月の刻銘。

Kajigashimasumiyoshi0007
Kajigashimasumiyoshi0006
この、神宮皇后様も住吉三柱の神様と一緒に住みたく思われた・・・というところもなかなか興味深い一文ですね。

Kajigashimasumiyoshi0002
神功皇后伝説の地ではあるんですけども・・・船の舵を使うってぇ~・・・その後の航海どないスルのん・・・これから和歌山まで行かんとアカンのに大丈夫なんかいなとかって、余計なお世話でしょうか?もっとも、一番下の由緒にあるように、国内を平定した帰りという解釈ならば、この地までくれば、ほぼ安泰なことは間違いなく、実は記紀には書いていない真実が伝承として残っていると見るのもオモシロイですね。


より大きな地図で 阪神間神社MAP を表示

|

« 神光宮 | トップページ | 田蓑神社 »

兵庫県 尼崎市」カテゴリの記事

神功皇后伝説」カテゴリの記事